2007年09月13日

2007年度秋冬講座申込スタート!

なごや自由学校の2007年度秋冬講座の申込を開始しました。
以下は、パンフレットのメール版。

         ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


━━なごや自由学校━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ●○2007年度秋冬講座の案内○●

【1】お産考                       【12/1】
【2】<労働>を変えるちょっとすごいマニフェスト 【11/10,12/23】
【3】世界につながる旅!愛知・岐阜4日間【11/4,11/18,1/20,3/2】
【4】アフリカと私たち            【12/2,1/15,1/29】
【5】ファシリテーター養成コース        【1/26,2/23,3/8】

*転送歓迎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━なごや自由学校━━━━

なごや自由学校は、名古屋近郊に在住のNGO職員や会社員、フリーターら、
約10名のボランティアのスタッフによって運営されています。講座はどな
たでも参加できます。お気軽にご参加ください(申込制)。
詳しくはこちら↓もどうぞ。
http://www.nskk.org/chubu/alc/alt.htm

====================================================
【1】お産考  〜お産から見えてくる私たちの暮らし方〜
====================================================
自然なお産の方法や、妊娠・出産・授乳期の生活のあり方について学び、
子どもを産む女性だけにとどまらない私たちの暮らしのあり方、自分と
身体との関係を見つめなおしてみたいと思います。

◇講師:前田弘子(前田助産院院長、バース&ライフデザイン代表)
◇日時:2007年12月1日 (土)13:30-16:30
◇会場:前田助産院(中村区役所駅徒歩7分)
◇料金:1,800円
=====================================================
【2】<労働>を変える、ちょっとすごいマニフェスト 
      〜シングルを基礎単位に!全ての人に基本所得を!
=====================================================
働くことに希望が見えない状況を打開し、多様な生き方を保障する提案と
して、世帯単位の働き方を見直す「シングル単位」と、基本所得を無条件
で支給する「ベーシックインカム」について学びます。

第1回【未来派シングル単位宣言】
 日時:2007年11月10日(土)13:30-16:30
 講師:伊田広行(『シングル単位の社会論』著者)

第2回【ベーシック・インカム宣言】
 日時:2007年12月23日(日)13:30-16:30
 講師:山森亮(同志社大経済学部教員)

◇料金:3,800円(学生2,800円)、部分参加2,300円
◇会場:よろずアートセンター はち(新栄駅徒歩5分)
=====================================================
【3】世界につながる旅!愛知・岐阜4日間
=====================================================
グローバリゼーションと地域の課題(地場産業の崩壊、野宿者をめぐる問
題、外国人の人権など)との関係について、当事者やNGO関係者から直接
話を聞き、現場を実際に見て歩きます!

第1日 岐阜【柳ケ瀬商店街、繊維問屋街、シティ・タワー43付近、他】
 日 時:2007年11月4日(日)13:30集合
 ガイド:神田浩史(AMネット)
 O P:長良川の地酒や奥美濃古地鶏をお楽しみください。
(*OP・・・現地オプショナルツアー)

第2日 笹島【冒険砦跡、旧水車地区、オケラ公園、水の広場、他】
 日 時:2007年11月18日(日)13:30集合
 ガイド:藤井克彦(笹島診療所)
 O P:名古屋名物の味噌串かつや手羽先唐揚げを堪能。

第3日 栄【サリサリ・ストア、FMC事務所、池田公園、他】
 日 時:2008年1月20日(日)13:30集合
 ガイド:ネストール・プノ(FMC)
 O P:ガイドブックに載らないフィリピン料理屋で、アドボや
     サンミゲルビールをどうぞ。

第4日 名古屋市内【ビルマ、難民、軍事政権・・・】
 日 時:2008年3月2日(日)15:00集合
 ガイド:佐藤浩二(smile)
 O P:魅惑のビルマスイーツ、ビルマ料理を試食。

◇料金:7,800円(学生6,800円)、各回参加2,300円
=====================================================
【4】アフリカと私たち
=====================================================
アフリカの人々の暮らしの多様な実態、植民地化以降の生活の変化、その
延長線上にある貧困や飢餓、最近のグローバル化や開発援助に関する課題
を学び、私たちとのつながりを考えます。

第1回【アフリカ・人々の暮らしとその変化】
 日時:2007年12月2日(日)13:30-16:30
 講師:吉田昌夫(日本福祉大、TICAD市民フォーラム理事)

第2回【アフリカの飢餓と私たち 〜ソマリアフードを食べながら】
 日時:2008年1月15日(火)19:00-21:00
 講師:清家弘久(国際飢餓対策機構・海外協力隊総主事)

第3回【グローバリゼーションとアフリカ】
 日時:2008年1月29日(火)19:00-21:00
 講師:神田浩史(AMネット)

◇料金:5,800円(学生4,800円)、部分参加2,300円
◇会場:第1回 名古屋学生青年センター(名古屋大学駅徒歩5分)
   第2・3回 よろずアートセンター はち(新栄駅徒歩5分)
=====================================================
【5】ファシリテーター養成コース
=====================================================
これからの教育や社会活動の鍵となる「ファシリテーター」の基礎を学び
ます。学校の先生、福祉関連のスタッフから、これから何かを始める人ま
で、どなたにもおすすめ。

[2008/1/26]【ファシリテーターの基本1 フレイレの考え方】
[2008/2/23]【ファシリテーターの基本2 ボアールの考え方】
[2008/3/ 8]【ファシリテーターとして大切なこと】

◇講師:池住義憲(『学び・未来・NGO』共著者)
◇時間:各土曜日 13:30-16:30(第2回のみ17:00まで)
◇会場:名古屋学生青年センター(名古屋大学駅徒歩5分)
◇料金:5,800円(学生:4,800円)、部分参加1回2,300円

=====================申し込み方法=======================

■以下を記入して、alc.chubu@nskk.orgに送付。
または、
■ここの「各講座の申込フォーム」からどうぞ。
http://www.nskk.org/chubu/alc/alt.htm

------------------------申込書-------------------------
名  前:
郵便番号:
住  所:
電話(携帯可):
メールアドレス:
希望講座名:
*部分参加の場合、その旨明記

------------------------------------------------------

----------------------------------------------------->
なごや自由学校
 488-0801 愛知県尾張旭市東大道町原田68
          愛知聖ルカセンター気付
http://www.nskk.org/chubu/alc/alt.htm
http://nagoyajiyu.cart.fc2.com/
(なごや自由学校書店)
http://nagoya-jiyu.seesaa.net/
(なごや自由学校ブログ)
e-mail:alc.chubu@nskk.org
tel:0561-53-8939 fax:0561-52-7657
----------------------------------------------------->


posted by nagoya-jiyu at 12:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

2006年度秋冬講座のご案内(メール転載できます)

2006年度秋冬講座を発表しました。
以下は、メールでの転載がしやすいようになっています。
転載歓迎。


━なごや自由学校━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ◎2006年秋冬講座の案内◎

【1】デジカメ・アート     【2/18,3/11】
【2】グローバル格差社会    【12/9,1/13】
【3】今も続く日本の植民地主義 【12/3,12/17,1/14】
【4】活動してきた人の経験を聞く【11/3】
【5】ファシリテーター養成コース【1/28,2/11,2/25】

*映画『あんにょん・サヨナラ』特別上映
*転送歓迎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━なごや自由学校━

なごや自由学校は、名古屋とその近郊に在住のNGO職員や
会社員、フリーター、学生ら、約10名のボランティアの
スタッフによって運営されています。
講座はどなたでも参加できます。
お気軽にご参加ください(申込制)。詳しくはこちらもどうぞ。
http://www.nskk.org/chubu/alc/alt.htm
=============================================
【1】デジカメ・アート ーカメラを使った自己表現ー
=============================================
 雰囲気の良いカフェのランチや、情緒ある瀬戸の町並みを
実際に撮りながら、ちょっと役立つ、上手な撮り方をプロの
カメラマンに学びます。

[2/18]【食べ物・空間・グッズ】
[3/11]【商店街・人・建物】

◇講師:藤井里枝(フリーカメラマン)
◇時間:各日曜日、12:30-15:30
◇会場:第1回 sora cafe(矢場町駅徒歩10分)
    第2回 窯のひろば(瀬戸駅徒歩5分)
◇料金:3,800円(学生2,800円)、部分参加1回2,300円
=============================================
【2】グローバル格差社会
=============================================
格差社会の背景にあるグローバル化が進む中で世界規模で富の
偏りが拡大し、日本でも教育・福祉・医療等の分野においても、
所得によって受けられるサービスまで格差が出てきています。

[12/9]【所得格差医療ー地域医療の現場から】
      色平哲郎(内科医、『大往生の条件』著者)
[1/13]【所得格差教育ー公教育の現場から】
      岡崎勝(公立小学校教員、『学校再発見』著者)
◇時間:各土曜日、13:30-16:30
◇会場:名古屋学生青年センター(名古屋大学駅徒歩5分)
◇料金:3,800円(学生2,800円)、部分参加1回2,300円
=============================================
【3】今も続く日本の植民地主義
=============================================
日本の植民地主義の特徴について、東アジアの人々の暮らしや
今起きているグローバルな問題との関連で学び、今も続く植民
地主義をどう乗り換えていくかについて考えます。

[12/ 3]【日本の植民地主義とは何か】
   水野直樹(京都大教授、『生活の中の植民地主義』編著者)
[12/17]【植民地支配の忘却と在日コリアン】
韓基徳(特定非営利活動法人三千里鐵道事務局長)
[ 1/14]【映画『あんにょん・サヨナラ』 特別上映】

◇時間:各日曜日、13:30-16:30
◇会場:なごやボランティア・NPOセンター(伏見駅徒歩8分)
    (第3回のみ予定)
◇料金:5,800円(学生4,800円)
     第1回または2回のみ2,300円,第3回のみ1,500円
=============================================
【4】活動してきた人の経験を聞くーNGOとわたしー
=============================================
アジア太平洋戦の経験を経てベトナム難民支援等のNGO活動に
至った活動歴50年以上の山下さん、バナナの問題を通して草の
根の運動に出会った西井さんから、その経験や想いを聞きます。

◇講師:山下政一(アジア保健研修財団理事)
    西井和裕(フィリピン情報センターナゴヤ運営委員)
◇日時:11月3日(金・祝)14:00-17:00
◇会場:COMBi本陣N106(本陣駅徒歩2分)
◇料金:1,800円
◇共催:特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター
=============================================
【5】ファシリテーター養成コース
=============================================
これからの教育や社会活動の鍵となる「ファシリテーター」の
基礎を学びます。学校の先生、福祉関連のスタッフから、これ
から何かを始める人まで、どなたにもおすすめ。

[1/28]【ファシリテーターの基本1 フレイレの考え方】
[2/11]【ファシリテーターの基本2 ボアールの考え方】
[2/25]【ファシリテーターとして大切なこと】

◇講師:池住義憲(『学び・未来・NGO』共著者)
◇時間:各日曜日 13:30-16:30(第2回のみ17:30まで)
◇会場:名古屋学生青年センター(名古屋大学駅徒歩5分)
◇料金:5,800円(学生:4,800円)、部分参加1回2,300円

==================申し込み方法=================

■以下を記入して、alc.chubu@nskk.orgに送付。
または、
■ここの「各講座の申込フォーム」からどうぞ。
http://www.nskk.org/chubu/alc/alt.htm

-------------------申込書---------------------
名  前:
郵便番号:
住  所:
電話(携帯可):
メールアドレス:
希望講座名:
*部分参加の場合、その旨明記

---------------------------------------------
---------------------------------------------
なごや自由学校
 488-0801 愛知県尾張旭市東大道町原田68
          愛知聖ルカセンター気付
http://www.nskk.org/chubu/alc/alt.htm
  ◎2006年秋冬講座 受講生募集中◎
e-mail:alc.chubu@nskk.org
tel:0561-53-8939 fax:0561-52-7657
---------------------------------------------
posted by nagoya-jiyu at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ファシリテーター講座

昨日は、ファシリテーター養成講座でした。
(終わった後は、毎度のことですが、近くの鳥料理の店で交流。)
posted by nagoya-jiyu at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

脱カップル講座の2回目

脱カップル講座の第2回を6月18日に行いました。
15人くらいの参加者。

講座の最後のワークショップの一部を紹介します。
一人でできますので、やってみてはいかがでしょうか。


(1)自分の理想のワーク・ライフ・バランスを考える。

 具体的な内容と、その頻度(週に○日、年に○日、など)を書いてみる。

仕事                 (            )
お金関係               (            )
自分のための時間           (            )
  自己成長             (            )
  自分の体にいいこと        (            )
  自分のココロにいいこと      (            )
親しい人との時間  パートナー、恋人 (            )
          子ども      (            )
          親        (            )
          友人       (            )
          その他      (            )
世界(社会、地域、他者)をよくするための時間(            )
やるべきこと             (            )
その他 自分にとって大切な時間    (            )

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

(2)長期的計画としてこういうことをしたいなあ(夢)ということを書いてみる。

 実現しなくてもいいし、ぼやっとしていて実現可能かわからないけれど、死(人生のエンディング)を射程にいれて書く。
(死ぬまでにしたいことを。悔いなく終わるために。)
posted by nagoya-jiyu at 11:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

伊田さんの講座、6月4日からスタート。

早めに送っていただいた伊田さんのレジュメから、、そのさわりをご紹介。

「あなたは、普通の恋愛でいい、誰でもいいけどさびしいから私を愛し大事にしてくれる恋愛相手がほしい、付き合っているカタチがほしいなどと思っていないでしょうか。」

「恋愛しているかしていないかは実はたいしたことではない。」

「比較から離れる」

「みんながいつも『1対1』の恋愛関係」状態を優先的に求めているわけではない」

「現代の恋愛は、強制異性愛の規範によって生産され、ポストモダン恋愛クラッシュという破綻、不成就を経て、消費されていく」

一つでもピンときたら、ぜひ講座へ。
posted by nagoya-jiyu at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

脱カップルな社会像と私たち

みなさま こんにちは。

下記の講座が、2週間後の6月4日より、春の講座がスタートします。
お申し込み可能です。ぜひどうぞ。

━なごや自由学校━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ◎2006年春夏講座◎

       脱カップルな社会像と私たち

*転送歓迎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━なごや自由学校━

 異性愛カップル単位で片働き。この発想が、私たちの日常の人間関係、生き方、社会のあり方に大きく影響しています。この講座では、そもそもカップルという単位が持っている問題、個人単位による社会の可能性、そしてカップル等の単位に依存しない生き方について考えてみたいと思います。

[6/ 4]【1対1のカップルという問題】
[6/18]【脱カップルな社会制度の可能性】
[7/ 2]【個人を単位に生きるということ】

◇講師:伊田広行
  立命館大院非常勤講師
  『シングル単位の恋愛・家族論』『21世紀労働論』など著書多数

◇時間:各日曜日、13:30-16:30
◇会場:フェアビーンズ(池下駅徒歩8分)
◇料金:5,800円(学生4,800円)、部分参加1回2,300円
posted by nagoya-jiyu at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

経済のグローバル化への対案までもうすぐ。

経済のグローバル化への対案 ビクター・メノッティ 名古屋講演会は、いよいよあさって、4月1日(土)の、15時ー17時30分、フェアビーンズにて開催します。
参加申し込みは不要です。ぜひご来場ください。

日本ツアーの最終日、日本のツアーで感じたことなども聞けるし、楽しみです。

詳細はホームページで。

posted by nagoya-jiyu at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。