2008年03月04日

名古屋在住のビルマ難民から話しを聞く

「世界につながる旅!愛知・岐阜4日間」の第四回を、2008年3月2日、名古屋市内にて行い、3名のビルマ難民の方から、現在ビルマで起きている大変深刻な問題について、大変貴重なお話を聞くことができました。

詳しい講座の報告が、ビルマ民主化☆名古屋のブログにアップされました。
ちょっと長いですが、ぜひお読みいただければと思います。
写真もあります。


posted by nagoya-jiyu at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

グローバリゼーションとアフリカ

1月29日、「グローバリゼーションとアフリカ」という講座を行いました。講師は、AMネットの神田浩史さん。
神田.jpg
開発コンサルタントとしてODAの仕事をアフリカでやっていたころのお話に始まり、飢餓と債務問題との関係、IMFによる融資の問題などについて詳しく語っていただきました。
posted by nagoya-jiyu at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

世界につながる旅〜栄

世界につながる旅の第3回目。今回は栄。移住労働者たちの暮らし、そこで起きている問題、移住労働者とグローバル化との関係についてお話をうかがいました。
話し.jpg

池田公園.jpg お店.jpg
外国人が多く暮らし、働いている地域。

ぜんぶおみせ.jpg
このビル、全部飲み屋。

店内.jpg
フィリピン人向けのお店。
posted by nagoya-jiyu at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

アフリカの飢餓と私たち

1月15日、表記の講座を行いました。
講師は、日本国際飢餓対策機構の清家弘久さん。

当日はパワーポイントを使いながら、ソマリアを中心とした飢餓の問題について詳しくお話いただきました。
講義.jpg

あわせて、ソマリアの食事をみんなでいただきました。
フード.jpg
こういう食事がソマリアで一般化しているのは、かつてスペインの植民地の地域があったからだそうです。

ソマリア式に、手で食べました。
食す.jpg
posted by nagoya-jiyu at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

アフリカ 人々の暮らしとその変化

12月2日、「アフリカと私たち」の第1回「人々の暮らしとその変化」を行いました。講師は吉田昌夫さん(日本福祉大教員、TICAD市民社会フォーラム理事)。

経済のグローバル化、環境問題など、世界がますます一体化する中で、アフリカで起きていることと私たちの暮らしとはつながっており、アフリカを「遠い国」と考えるのはもうやめよう、ということで、お話をうかがいました。
深刻化するアフリカの貧困についてどうしたらいいかを考えるときに、まず住民の日々の生活を知るべき、ということで、タンザニアをはじめとする東アフリカの生活を、パワーポイントを使って、説明していただきました。
アフリカ.jpg
posted by nagoya-jiyu at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

世界につながる旅!愛知・岐阜4日間の第2日目

世界につながる旅!愛知・岐阜4日間の第2日目を、11月18日、栄・笹島にて開催しました。

最初に講師の藤井克彦さん(笹島診療所)から、「貧しい日本」から「豊かな日本」になった背景で起きていたこと、日雇い労働者の状況、産業構造の転換と労働者、社会保障制度の問題、自立支援制度と排除、襲撃事件、デジタル日雇い・ネットカフェ難民の問題などのお話を聞きました。
人間としての喜びは、自分だけの幸せで満足できるものではないのでは、というような、こうした課題にかかわることとはどういうことかについてのお話もあわせてうかがいました。

らんのやかた.jpg
ランの館の前にて。(排除の現場)

ぼうけんとりで.jpg
冒険とりで跡地にて。(排除の現場)

ほりかわ.jpg
この堀川から向こうが、旧水車地区。

ささしまりょう.jpg
笹島寮の成り立ちと現在の機能について説明を聞く。

なかしょくあん.jpg
日雇いの受付は、こちらで行われています。
posted by nagoya-jiyu at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

世界につながる旅!愛知・岐阜4日間の第1日目(岐阜)

世界につながる旅!愛知・岐阜4日間の第1日目を、11月4日、岐阜にて開催しました。

最初に講師の神田浩史さん(AMネット)から、世界の貧困の問題と国内の格差の問題とがどのようにつながっているのか、地方都市で何が起きているか、などのお話を聞きました。(岐阜聖パウロ教会にて)
岐阜の教会.jpg

その後グローバル化の中で厳しい状況にある岐阜の繊維問屋街や商店街、歓楽街などを歩いて見て回りました。
町歩き.jpg 町歩き2.jpg

後半では最近オープンしたばかりの岐阜シティータワー43の中にある医療福祉ゾーンを見学しました。ここは診療所からデイサービス、老人ホーム、保育施設、レストラン、音楽教室まであり、当日は、そのゾーン全体について、計画段階から参加して運営にたずさわっている団体の方に案内していただき、詳しくお話を聞きました。
おはなしをきく.jpg おはなしを聞く.jpg

ツアー終了後に感想を話す参加者。
シェア.jpg

オプションツアーも開催されました!(岐阜の居酒屋にて、お酒や料理を堪能!)
飲み会.jpg
posted by nagoya-jiyu at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

「お産は誰のものなのか」

前田助産院にて、講座「お産は誰のものなのか」を行いました。
これで、春の講座は全て終了しました。
(現在、秋の講座の準備中です。どうぞお楽しみに。)
posted by nagoya-jiyu at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

性とライフスタイル

7月21日、講座「性とライフスタイル」の第二回が開催されました。講師は中京大の風間孝さんでした。産業の変化とともに、日本の「性」がどのように変わっていったのかを学び、今後、自分たちになりに性とどう向き合うかについて考えました。また、同性カップルの権利保障の要求と脱カップルの運動との関係についても、意見を交換しました。
sei.jpg
posted by nagoya-jiyu at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

「ダーウィンの悪夢」

7月17日、講座「ダーウィンの悪夢」を開催しました。
AMネットの神田浩史さんから、自身のアフリカでの開発の経験を交え、タンザニアの歴史、ことにダーウィンの悪夢に至るまでに何が農村で起きていたのか、日本のODAの問題、アフリカ大飢饉とは何か、など、幅広いお話をうかがいました。
.jpg
posted by nagoya-jiyu at 10:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

性とライフスタイル

伊田広行さんをお迎えして、「性とライフスタイル」の第1回講座を開催しました。
性=生き方の多様性、激しくカップル単位な日本社会、ヨーロッパ諸国の社会保障制度などを学びつつ、シングルにまつわる諸不安(子どもを持つ持たない問題、老後問題、寂しさ問題など)が意外と不安がる必要もないし、いろいろ楽しい作戦も練れるなど、多岐にわたって話しをしました。
今回も、かなり盛り上がった講座になりました。
EJbv.jpg
posted by nagoya-jiyu at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

講座:『ROCKERS』から『楽園の真実』へ

7月3日、神田浩史さんから、ジャマイカの状況についての映画『ROCKERS』『ジャマイカ楽園の真実』についてお話を聞きました。
レゲエ、ラスタファリズムと歴史・社会状況との関係、最近のIMFやWTOがジャマイカに与えた影響など、音楽と社会についての話しを縦横無尽に語っていただきました。
_c.jpg
posted by nagoya-jiyu at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

自転車が車道を安全に走行できる社会

6/23、「自転車が車道を安全に走行できる社会」という講座を行いました。
posted by nagoya-jiyu at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ファシリテーター講座(第3回)

6月17日にファシリテーター講座の第3回が行われました。
講座もさることながら、終了後の交流会もそうとう盛り上がりました。
posted by nagoya-jiyu at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エネルギー問題の真実

中京大学の河宮信郎さんを招き、「エネルギー問題の真実」という講座を、6月15日に開催しました。

石油に変わるような代替エネルギーは原理的に不可能、という地球史的な観点から考えていく必要がある、との話しが印象的でした。

当日配布された資料(論文)が、なんとなごや自由学校書店で販売されている。これはすごい。
posted by nagoya-jiyu at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

窯から作り始めてパンを焼く(第3回)

窯から作り始めてパンを焼く講座の第3回(最終回)が、6月9日に行われました。
????P.jpg
とにかく火をガンガン焚いて窯を温めて。温度は300℃を超えています。

pann.jpg
家でも簡単に作れるよう、小麦と塩と油とぬるま湯だけのピザ生地作り。

?R.jpg
天然酵母のフランスパンやライ麦パンがこんがり。ピザもおいしくできあがりました。
posted by nagoya-jiyu at 09:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

オール電化の真実 第1回

昨日(6月1日)、講座「オール電化の真実」の第1回を行いました。
主に原発の問題について学びました。
講師の「原発の問題とは結局貧困の問題」という言葉が印象的でした。

なお、原発に関する本は、こちらに格安で多数取り揃えています。ぜひどうぞ。
posted by nagoya-jiyu at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

パン焼き窯2日目

パン焼き窯作り講座の2日目です。
P.jpg
中古のレンガをリユース。付着したセメントを削って使います。

Q.jpg
隙間を丁寧に埋めていきます。

?.jpg
できた!
posted by nagoya-jiyu at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

窯作りから始めてパンを焼く

「窯作りから始めてパンを焼く」講座が、5月26日から始まりました。
以下の写真は初日(5/26)の様子。
y.jpg

.jpg
posted by nagoya-jiyu at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ファシリテーター養成コース

ファシリテーター養成コースが始まり、その第1回が5月20日に開催されました。
.jpg
posted by nagoya-jiyu at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。